日本一の症例数|脳腫瘍、椎間板ヘルニアの手術専門

10:00~19:00
(日祝定休)

診療時間Schedule

診療時間

午前

午後

平日・土曜

9:00 ~ 12:00

17:00 ~ 20:00

日曜・祝日

9:00 ~ 12:00

14:00 ~ 17:00

木曜

10:00 ~ 12:00

休診

休診
木曜の午後のみ休診となります
About usアツキ動物医療センターとは

獣医療は人間の医療、世界各国との交流が盛んになり、過去より急速に発展しています。 しかしそれは、家族の一員であるペットに対する飼主様の願いが背景にあります。 その切実な願いをかなえさせていただくため、技術の向上をもとに日々努力を重ねてきました。 それらの医療を紹介、追求すべく、高度医療部門(2次診療)を行っております。
また、従来の病気を治療する、地域医療(1次診療)もアツキ動物病院の方針も、 飼い主様に寄り添いながら継続しております。

01
紹介写真

外科治療トップクラスの症例数

獣医神経病学会 獣医麻酔外科学会 日本獣医がん学会に要職で関わり、 数多くの症例を論文などで報告し日々獣医療の発展に邁進しております。

02
紹介写真

日本屈指の設備

これまで、手術中にもマイクロサージャリ―(超微小手術)やCT(コンピューター断層造影) MRI(磁気共鳴画像法)を使用するなど、最新の技術で新しい治療法を探求してまいりました。

Messageセンター長のご挨拶
センター長写真

アツキ動物医療センターは脳神経、脊椎疾患において世界トップクラスの治療を提供する二次診療施設として、 これまでの多数の脳神経脊椎疾患に対する診療実績を基に、最新の1.5テスラMRI検査装置、CT装置、 手術用顕微鏡等の設備を備え、より専門に特化し、充実した診断と治療を行ってまいります。
なお、従来のありふれた病気を出来るだけ簡単に安く治療する、地域医療であるアツキ動物病院(1次診療)の方針も継続していく所存です。

アツキ動物医療センター 院長
井尻 篤木

施設についてInstitution
詳しく見る
施設について

DSA(デジタルX線透視撮影装置)およびデジタルエコーをはじめ、 CTスキャンやMRなどの高度獣医療に欠かせない設備を完備しております。

手術についてSurgery
詳しく見る
手術について

オープン型MRとこの手術室により、事前に検査した画像をもとに手術するという従来方法に加え、 手術中にMR画像を撮影し、常に最新の状態を確認しながらおこなう最先端の手術法、 術中MR画像ガイド下手術を行うことができます。

症例実績イメージ
Case症例実績

セカンドオピニオンなど、他院では難しい症例を積極的に受け入れ向き合い、 手術を経て元気になった子たちがたくさんいます。

1次診療について
Examination1次診療について

従来のありふれた病気を出来るだけ簡単に安く治療する
地域医療であるアツキ動物病院(1次診療)の方針も、飼い主様に寄り添いながら継続しております。

イメージ写真 イメージ写真 イメージ写真